ISO9001の要求事項を自社の運営に解明する莫大な時間のコンサルティング費用
各セクション長がマニュアル作成に要する約半年間の作業時間
  項目ごとに整理してあるので見やすく、判りやすい作りになっています。知りたいことをすぐに調べることが可能です。
独自のリサーチによる情報(審査に必要な日数・手法・審査費用)により登録審査費用の低減を実行します。まさに審査登録に「メス」をいれます!
(1)登録申請料、移動拘束費は含みません
(2)別途交通費・宿泊費が必要となります。
(3)パートは勤務時間により換算致します。
例:4時間のパート2名で正社員1名となります。


    
           
15日からの豊富なバリエーションでコンサルティングを行います。
※旅費・宿泊費は別途に必要となります。
※教材費は別途費用になります。

<認証取得支援計画表>
 
2泊3日の4クルー合計8泊12日の全費用です(交通費・宿泊費・食事代は別途必要です)。


1社2名以上はオブザーバー受講者としての参加できます。 
会場使用料・資料費として1人60,000円が必要となります。
(オブザーバー受講者とはワークショップの受講ができ、資料も配布されますが、ワーキングタスクには加わりません)
途中退会の場合、費用の返却は出来ません。
支払い方法は、お申し込み時に弊社口座への振込となります(振込手数料はお申込者のご負担となります)。


「ワークショップ」は先進国で採用されている最先端のコンサルティング技術です。国内で各種開催されているセミナー、研修等は全く違います。参加者に理論・手法を完璧に身につけて頂くカリキュラムです。毎回の開催日に次のステップの演題実務を技術取得し、社内で実務を行い、その添削を行います。旅館経営マニュアルの見本マニュアルを基礎として行いますのでどの施設もコンサルティング会社に依頼しなくてマニュアル作成から認証・取得ができます。


ワークショップ参加施設に5回訪問指導を行える全ての費用です。
回数が増加する場合は別途費用となります。


社内業務タスクの進歩状況のチェック・質問・相談の受付と対応、経営者訪問を行い、低価格取得証ワークショップを強力にサポート します。